おはようございます! 昨日は早朝から福岡へ行き監査役をしている会社の支店長会議に出席。 8時半から4時までの会議です。 新年に当たり各支店長が抱負と方針を語ります。 厳しい時代ですが各部よく健闘しています。 基本に忠実に売上を伸ばし経費をいかに削減するかに全力を尽くします。 理屈は簡単ですが具体化し実行に移すこと大変です。 打開策はこれしかないと思います。 会議で話を聞くだけでなく、パワーポイントにメモを取るようにしています。 真剣に聞き、内容も理解でき、効果的で、眠気が来ません。 私も最後に「企業会計と公会計」のテーマーを通じて基本的なものの見方、 考え方を話しました。思考の三原則に照らし、俯瞰(ふかん)で見ること 今のように混迷の時代大切に思えます。 企業も自治体も家計も大変な時代です。 これからは単に評論的に分析をして満足するのでなく、だからどうしなければ ならないかに取り組んでいきたいと思います。 具体的にどう実践に移していくかが肝要です。 企業の取り組みのノウハウを自治体の行政改革に取り入れていくことも 視野に入れ、研究してみるつもりです。

関連する記事