おはようございます! 夜明けも早くなり今日もさわやかな一日になりそうです。 暑からず寒からずのいい天気が続いています。 昨日は早朝から福岡へ出かけ関与会社の監査法人よりの監査報告を受け、 その後監査役会を開きました。総会に向け準備も順調に進んでいます。 決算を通じ過去、現在、未来を考えること大切です。 現状をしっかり再認識しこれからの課題を明確にして取り組んでいくこと肝要 です。監査役として長い目でどうあるべきかを考えて判断したいものです。 夕方大牟田に戻り来客応対した後、銀行の若い人10人ぐらいと 事務所で勉強会をしました。 これまでの経験を踏まえ思考の三原則、栄枯盛衰の原理原則をもとにものの 見方、考え方、銀行に求められていることをいろいろな角度から話しました。 皆自分中心に物事考えがちなので相手の立場になって考えることの大切さを 力説しました。マインドマップを使ってやると体系的に話すこと出来ます。 銀行では取引先を正常先、要注意先、破たん懸念先、実質破たん先に 分類しています。早目に取引先の実態を把握し問題点の早期発見、早期対策が 銀行と取引先双方に重要です。 私は毎年健康診断を受けています。何か見つかるのではと不安もあります。 しかし健康診断を受け医師の指導を受けるようにしています。 同じように企業も早目に健康診断を受けることの必要性を痛感しています。

関連する記事