おはようございます! 今朝も冷え込んでいます。風邪もはやっています。元気に朝を迎えています。 昨日は朝から県庁へ出かけました。 午前中同僚と報告書の読み合わせをし、報告書の作成をしました。 一応今日の段階で県の方に提出し、関係部署で検討をお願いしました。 見解の相違や表現で課題いろいろ出てきそうです。 十二分話し合って報告書練り上げていきたいと考えています。 午後から監査役をしている金融機関の新年会に出席しました。 今年創立六十周年を迎えます。六百名程の参加者でした 童門冬二氏の「歴史に見る指導者」の演題で記念講演ありました。 八十三歳で、かくしゃくとされ、力強い、分かりやすい講演でした。 東京都庁で局長まで務め、退職後文筆活動をされています。 歴史の中から経営のあり方を説いた作品を沢山執筆されています。 指導者、経営者にはあの人の言うことなら、することならという「なら」が 何よりも大切という言葉が印象的でした。 夜はBIGの会の新年会でした。会長を務めいています。 三十名程の出席でした。「変化をチャンスに」のタイトルで講演しました。 思考の三原則、栄枯盛衰の原理原則に基づき、的確に変化を読み取り、 対応していくことの大切さを話しました。 BIGの会も四年目を迎え、内容のある、楽しい会にしたいと思います。 和気あいあいとした会で皆と楽しい一時を過ごし、帰宅しました。

関連する記事