おはようございます! 今朝も良い天気で暑くなりそうです。元気に朝を迎えています。 風邪も治り、夏バテもせず、元気なこと何より有り難いことです。 昨日は朝から福岡へ出かけ、監査役をしている会社の役員会に出席しました。 金融機関独特の用語も大分慣れて来ました。 金融機関の視点から経済、資金の流れ見てみると別の面見えて来ます。 資金の調達・運用の流れの中に経済の動き表れています。 金融機関は資金の調達と運用のバランスが大切です。 資金の調達は順調ですが、資金の運用で苦慮しています。 今は借入先と貸出先の需要と供給がうまくマッチしていません。 設備投資のような前向きの資金需要が低下していています。 仕方なく大量の資金が国債に流れています。国の財政年々悪化していく中 国債が今後どうなるかは日本経済に計り知れない影響与えます。 この課題金融機関からだけでなく様々な視点からみておかねばなりません。 銀行の専門家の人達とも積極的に意見交換し取り組んでいきたいものです。 おかげで様々な業種の会社と関係ありますので、夫々の視点から経済を見る ことで立体的な理解を深めたいと思います。 夜は息子の41歳の誕生日で家族そろって食事会をしました。 子供が年をとるごとにこちらも年をとります。 子供孫達がしっかり自分の足で歩んで行ってくれることを祈るのみです。