おはようございまう! 庭のハナミズキ綺麗に咲いています。大牟田市の市花です。今朝も元気です。 昨日は午後から福岡の事務所に出かけ仲間の会計士と今後のこと話しあいました。 会計士業界取り巻く環境年々厳しくなって来ています。 これまでの延長線では先細りです。新たな需要の掘り起こしが必要です。 他の会社のコンサルの前に自分達がしっかり立つことが肝要です。 皆とこの件で真剣に話し合いたいと思います。 夕方銀行で「 銀行に期待すること」のテーマーで役員、営業の人達に講演しました。 思考の三原則、栄枯盛衰の原理原則、需要と供給の法則に基づいて社会経済の歴史と これからを考察し借りる側からの視点で銀行として何をすべきか考え行動するよう 提言しました。借りたくても借りられない、貸したくても貸せないというミスマッチ の閉塞感今の日本経済を象徴しています。この壁をいかに打破するかともに取り組ん でいかねばなりません。自分の立場からだけでは道は開けません。 銀行業界もI Tの普及に伴い電子金融の時代となれば大きな影響を受けます。 これからの環境変化と需要変化にどう対応していくか大きな課題に直面しています。

関連する記事