おはようございます!
今朝は土曜日で少し朝からゆっくりしています。まもなく夜明けです。今朝も元気です。
日々が淡々と過ぎていきます。一晩寝ると疲れもとれ、体調も良く何より有り難い事です。
昨日は事務所で確定申告の作成をしました。これまで実務経験不足なので結構時間かかります。
もたつく所は理解不足なのでそこで立ち止まって参考書を見たり条文に照らして対応しています。
何故そうなるかを考えていくと税法や申告書体系的に良く出来ています。企業会計と税法密接に
関連していますのでよく理解しておかねばなりません。税法は国の経済、財政状況を反映して改正
されます。条文の字句にとらわれず立法趣旨をよく考えていくことが肝要のようです。立法趣旨を
考えることで大局的理解出来ます。実務を積むことで理解も深まります。勉強しなければならない
こと次から次に出てきます。相互の関連性を考えていくことの大切さを感じます。
本だけを読んでの理解も大切ですが手と頭を使い実務を加味することで理解も深まるようです。
実務をやると何処が分からないかがよく分かります。そこに焦点を絞って深く考えていくことで次
の道が見えてきます。新しい世界開けた時の喜び大きいものあります。
昨夜囲碁の月刊誌碁ワールドを読んでいたらシークス株式会社会長の村井史郎氏の「私と囲碁」の
記事が目に止まりました。囲碁は黒と白しか使わないゲームで組み合わせが何より重要です。
変化に対応するには組み合わせが何より大切です。イノベーションは組み合わせ、本当の敵は業界
の外・死角からくる。仕事を今の枠組みの中でしか捉えるのではなく組み合わせの仕方の中にこそ
チャンスがある。情報化の時代で「この情報にはこういう価値がある」ということを認識する力、
「何と組み合わせればこの情報が生きるか」を見極める力が大事だという話でした。目からウロコ
というか言い得て妙の言葉です。どの仕事も今やっていることだけでなく異質なものを組み合わせ
て新たな可能性を切り開いていく発想が大切に思います。

関連する記事