おはようございます!
今朝は天気良いですが少し冷え込んでいます。日々春特有の寒暖の差大きい日続いています。
外出する時寒いと思って着込んでいくと暖かくなり困る時もあります。今朝も元気です。
日々の生活の中で老若男女を問わずいろいろな方とお会いしています。元気な方から打ちひしが
れた方、張り切っている人、しょんぼりした人と千差万別です。日々の出来事の受け止め方で差
が出るようです。前向きに明るく受け止めていく人もおられます。又何事も悲観的に受け止めて
いく人もいます。皆十字架というか業を背負って生きています。なんで自分だけがこんな目に合
わなければならないのかと悲嘆している人もいます。反面厳しい状況の中でも明るく前向きにハ
ツラツと生きている人もおられます。同じ状況でも受け止め方でこう違うのかと思わせられるこ
と多々あります。人生の受け止め方の研究してみたいと考えています。
先日お会いした社長さんの会社に昨年から全盲の人が入社されたそうです。高校の時目を悪くし
見えなくなり、点字の勉強をし就職しても普通の人と変わらぬ事務の仕事もされているそうです。
自宅からも1人で地下鉄・バスを乗り継いで通勤しているそうです。日々明るく、皆とも仲良く仕
事に励んでいるそうです。自分に置き換えたら想像を絶する世界です。どうにもならないことを嘆
き、自分を悲劇のヒーローにするのでなく、与えられた状況を素直に受け入れ、その中で可能性に
チャレンジする姿感動します。悩み、苦しみは比較出来るものではありません。
人と比較すること無く、淡々とあるがままに受け入れ、その中で出来る事を精一杯やっていきた
いものです。自分の足りないことばかりを上げて悲嘆して暮らすより、出来る事を数え上げそれに
チャレンジんしていく生き方身につけたいものです。

関連する記事