おはようございます!
間もなく夜明けです。昨日は2日目の中秋の名月で楽しみにしていましたがあいにく夕方から雨
になり残念でした。人間の思うように行かないことで、あるがままに受け入れる以外ありません。
秋に入り日中は30度を超える日になっています。日々が淡々と過ぎていきます。
昨日は朝からJRで福岡へ行き監査役をしている会社の役員会に出席しました。9時から始まるの
ですが7時の時間帯急行も特急もなく結構時間かかり苦労しています。新幹線の駅離れている上
に在来線の特急がなくなっています。臨機応変に対応していく以外ありません。
役員会毎月の定例会で各部から詳細に業績報告あります。社外取締役、監査役5名います。金融
機関以外の人達なので素朴な質問結構多く出ます。業界の人だと常識のことも社外の人には分から
ない所ありお互い良い勉強になります。素朴な質問にも専門家の人が丁寧に説明してくれます。
様々な業種企業にタッチしていると相互関係の中に立体的な経済の動き分かり参考になリます。
規模、業種別に体系的に整理してみると又面白くなりそうです。
夜は大牟田で教経会の勉強会でした。昨日は18名の参加で70歳以上から20代までの幅広い
人集まっています。今福沢諭吉翁の「学問のすすめ」に取り組んでいます。レポーターの人に自分
の分担の所の内容を報告してもらい、それに対して皆から質疑応答をしながら皆で率直な意見交換
します。一人で読んでいたのでは深く考えず、表面的なことしか分かりません。しかし歴史の流れ
の中で背景を考え、自分をそこの主人公におき、自分だったらどうするだろうと考えていくといろ
いろなことが見えてきます。女性も昨日は3名の参加でしたが、女性らしい視点と意見聞くことで
き新鮮です。明治の昔の話と思いがちですが深く考えていくと現代そのものの問題でもあります。
何故何故と掘り下げて考えていくとこれまで気づかなかったことが見えてきます。視点の置き方の
大切さを痛感します。異業種の人の意見新鮮ではっとさせられること多々あります。

関連する記事