おはようございます!
今朝も冷え込みセーターを着ています。さわやかな秋空続いていて秋真っ盛りです。今朝も静かな
朝迎えています。同じようで微妙に日々違います。自然の変化の妙味わいたいものです。
一日何回かに分けて腹筋運動と腕立て伏せをしています。一度には出来ませんが少しずつ回数を増
やすよう努めています。おかげで腰の調子も良く有り難い事です。早寝早起きも元気のもとです。
昨日は午前中インターネットで公認会計士研修を受けました。社会保険関係の所でした。労働基準
関係の所知っているようで勉強不足で曖昧なところばかりです。最近特に労働条件の所複雑で微妙
になっています。これからの時代右肩下がりの経済の時代ですのでベースアップが難しくなり、
企業も人件費の抑制に必死ですのでいろいろ微妙な問題が出て来ています。法律が絡んでいますの
でよく研究しておかねばなりません。一人で出来るものではありませんので回りに信頼できる良き
社会保険や法律に詳しい仲間を持っておくこと不可欠です。専門化が進めば進むほど全体を見る目
を養ってバランスとることが肝要です。これをどう具体的にやっていくか大切な所です。
午後から時間取れ、昔読んでいた亡くなられていますが比叡山延暦寺の山田恵諦座主の「人生あわ
てることはない」を読みました。いい本は何回読み返してもはっと教えられることばかりです。
心とは「コロコロ)と思えばいい。だがコロコロと転んでおっては意味をなさない。転んではなら
ぬから「ロ」をひとつ取る。それで「ココロ)となった。この「ロ」は漢字で書けば「漏(ろ)」
という字。この「漏)という煩悩をひとつ取りさえすれば安定した「心」になると教えてある。
凡人にはなかなかこの煩悩が取れず何時もウロウロばかりしています。昔読んだ本も折ある度に読
み返していると少しずつ理解できるようになるようです。専門書ばかりでは得られない教えです。
仏教の根本的な教えを分かりやすく説かれています。心のともしびです。噛みしめたいものです。

関連する記事