おはようございます!
今朝も静かな朝を迎えています。毎日が淡々と過ぎていきます。寒さにも大分慣れてきました。
昨日は朝から歯医者へ行き虫歯の治療をしてもらいました。一段落しホッとしました。先生高校の
後輩ですが丁寧にやってくれます。歯に限らず人間の体何処が悪くてもいけません。どこか不具合
出て健康の有り難さを感じます。私の体も73年よく頑張ってくれ感謝しています。
師走に入り年賀状の発送に備え名簿の整理と賀状のデザイン作成をしました。いろいろ賀状ソフト
あり便利です。年賀状も普段会えない人のこと改めて再認識出来ます。ただ最近同級生含め知人の
訃報増えてきて年を感じます。年賀状の交換形式的な所ありますが安否確認も含め大切な儀式でも
あります。
午後から久しぶりに大牟田小学校へ行き校長、教頭先生とお会いしました。32年前私の母校の不
知火小学校と笹林小学校が合併し大牟田小学校になりました。市内の学校統廃合の始まりで、初代
P T A 会長を努めました。その後人口減少と少子化による生徒数の減少で小中高の学校統廃合続い
ています。今年は母校の中学校も他の中学校と統合されています。大牟田小学校も又来年から上官
小学校と統合されることになり、新しく大牟田中央小学校になります。大牟田小学校今年でなくな
るので記念誌発行に当たり初代P T A 会長の原稿を依頼されました。大牟田の人口も23万人から
11万人に減少し更に減少していくと予想されています。人口減少、少子高齢化、地方都市の衰退
の影響モロに受けています。30年前新設校出来新たな歴史作りということで校歌、校旗、校章の
制定や元気に学校行事に取り組んだことが懐かしく思い起こされます。少子高齢化の影響の大きさ
と怖さを痛感します。母校がなくなっていくことの寂しさと歴史の流れの厳しさを感じます。
これからの時代人口減少、少子高齢化、情報化、国際化のキーワードをベースにどう変化していく
か真剣に考えていかなければなりません。今までにない厳しい時代になることだけは確実です。