おはようございます!
少し寝坊しましたが今朝も元気に静かな朝を迎えています。今年も残り少なくなってきました。
昨日は朝から福岡市郊外の会社の経営会議に出席しました。管理職会議です。月次決算をもとに
経営課題検討します。数字の動きを元に背景にある問題点、課題を掘り下げて今後の対策を講じ
ていかなければなりません。ここの掘り下げ足りないと次の打つ手が焦点ボケしてしまいます。
何故何故と深く掘り下げていく体質を作りあげねばなりません。口で言うのは簡単ですがここで
会社の命運決まると言っても過言ではありません。ここが中途半端だと経営改善も出来ません。
出席の管理職も事前に内部でここを十分に調査研究して来るようにならなければなりません。
業種、規模を問わず経営改善の基本です。今様々な業界の会社の役員、会社の顧問をしています。
夫々を比較検討していくことで多面的に見ること出来ます。長い目で見る、多面的に見る、何が
本質かを考える「思考の三原則」がすべての基本です。全体像が見えてきます。問題をどう捉え
るかで次の手が決まります。何故何故と考え、次の手を考える習慣をしっかり根付かせたいもの
です。会社の体質を変えることは容易なことではありません。忍耐力が必要です。
経営にはこれでいいということありません。これまで、今、これからを考え絶えざる課題への挑
戦が求められています。何かと大変ですがやりがいあります。
夕方大牟田に戻り月曜会〈中国古典の勉強会〉の忘年会でした。この会も立ち上げて25年以上
になります。毎月の定例会で、夏と冬に懇親会をしています。若い人入ってきていますがメンバ
ーも大分高齢化してきました。司馬遷の史記を原文で読んでいます。先生もこの準備でけっこう
大変なようです。先生も来年は80歳になられます。先生の元気のもとかもしれません。昨日は
メンバーが社長をしている港クラブでの会食です。元三井のクラブで歴史のある所です。最近若
い高専の先生も入られメンバーも多彩です。皆夫々の分野で活躍をしています。さりげない会話
の中にも考えさせられること多く楽しみです。異質な世界の人との勉強会学ぶこと多々あります。
いろいろ困りどうして良いか分からない時良き相談相手にもなってくれ心強い限りです。

関連する記事