おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。日々淡々と過ぎ今年も残り少なくなりました。
歳のせいか日々、今が大切に思えます。永遠に二度とない今を大切にしていきたいものです。
腹筋運動と腕立て伏せ100回ずつ大分無理なく出来るようになって来ました。体調良いです。
昨日は朝から福岡の監査法人へ出かけ公認会計士協会レビューの講評ありました。毎年行われて
います。監査の質の向上が求められています。右肩上がり高度成長の時代から右肩下がりの減速経
済になってくると業績悪化してきます。業績回復せず収益悪化してくると資金調達も難しくなり、
株主からの厳しい批判も浴び、思うような経営改善できないと経営者の立場難しくなります。
株主、社員、顧客、金融機関等との利害調整難しくなってきます。企業を取り巻く利害関係者の調
整をどう取っていくか難しい所あります。公認会計士も同じように難しい立場になります。小手先
の決算操作では解決になりません。安易な一時しのぎの決算操作では事態を更に難しくします。
厳しい環境下であっても経営改善に取り組み、収支バランス取れるようにしなければなりません。
ここが出来るかどうかが企業の明暗分けています。ここに公認会計士どう対応していくか真剣に考
えなければならない時を迎えています。
午後から福岡の顧問先の社長と経営課題の検討をしました。業種、規模を問わず経営改善は共通の
基本テーマーです。会社経営を何時も歴史的視点で捉えていくことの必要性を痛感します。時の流
れとともに需要は刻々と変化していきます。需要の変化を捉え対応できるよう努めていくことが企
業の永遠のテーマーです。いかに経営改善図っていくかライフワークとして取り組んでいきたいと
心新たにしています。
夜は大牟田に戻り顧問先の会社の忘年会に出席しました。三代目の若い社長を中心に企業活気あ
り、業績も回復し元気です。業界自体はニッチですが、国際的な視点であらゆる可能性にチャレン
ジし、新たな道を切り開いています。やり方によってはまだまだいろいろな手があるものだと感心
させられます。経営者の取り組む姿勢で大きく違ってきます。経営者の責任の重さを痛感します。
隣町のホテルでの忘年会でしたが、温泉もあり懇親会後ゆっくり風呂に入り疲れを癒やしました。

関連する記事