おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。今年一番の冷え込みで雪も降り一面銀世界です。
朝からシンシンと冷え込んでいます。今のところ風邪も引かず有り難い事です。四季折々の変化を
しっかり味わって生きていきたいものです。天気の良い日もあれば嵐や雪や様々な日があります。
自然の変化を見ていると人生の中の様々な変化も自然に受け入れることが出来ます。日々の出来事
で一喜一憂していますが天の試練です。しっかり自分を鍛えていきたいものです。
人生生きていく中思うように行かないこと多々あります。受け止め方で大きく違ってきます。全て
どうするか考える時に先ず先におかげと心に言い聞かせて考えるとまた別の考えが浮かびます。
思うように行かない時何故自分だけがこのような目に合わねばと天を怨み、他を恨むとドツボには
まっていよいよ苦しく追い込まれるようです。他を責めても道開けません。自分の足りないことを
天が教えていただいているのだと考えると受け止め方も違ってきます。囲碁と同じで視点を変えて
見直すことで新たな道開けること多々あります。同じことでも視点を変えるといろいろな道が見え
てくるようです。こんな考えややり方あったのかということもあります。余り自分にこだわるとか
えって道を閉ざしていることが多くあります。他を責めるばかりでは道はますます険しくなり、道
閉ざされていくこと多々あります。受け止め方の研究も肝要のようです。
愛読書の菜根譚に「順逆一視」という言葉あります。順境で思うように行き過ぎるとこれでいいと
思い大切なこと見落とすこと多々あります。又逆境の時もがき苦しみ、模索している時が自分を鍛
え、新たな力生まれてくるようです。若い時から座右の銘にしています。行き詰まった時「順逆一
視」と「お陰で」を思い出すことで新たな勇気と意欲生まれます。先人の知恵学ぶこと多々ありま
す。人生受け止め方、考え方次第で大きく変わることを実感する今日此の頃です。

関連する記事