おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。この所寒い日続いています。周りに風引いている人多い
です。風邪は油断できません。今年の冬はおかげで風邪も引かず元気で有り難い事です。
昨日は事務所で過ごし午前、午後顧問先の社長来所され経営課題の検討をしました。業種、規模
を問わず、これまでの延長戦の経営ではジリ貧になっていくことが明白です。これをどう受け止
め、どう対応していくか経営者によって対応違います。それはそうだけれどとそのまま時を過ご
していく人、何とか改善しなければと真剣に経営を見直し、実行していこうとする人とあります。
前者の人多いのが気になります。経営改善一人だけでなんとかしようとしても道開けません。
皆を巻き込んで取り組まねばなりません。それには先ずトップが萌えて立ち上がらなければなり
ません。経営改善の仕事していてここが今ひとつ噛み合わず苦慮しています。
夜は教経会の勉強会で下。39回目になり3年を過ぎました。福沢諭吉翁の「学問のすすめ」を
やっています。レポーターに1章ごと発表してもらい、そのテーマにメンバーどう考えたか皆に
意見述べてもらいます。時代背景を頭に置き自分だったらどう行動するかと考えていくと内容が
濃くなります。「学問のすすめ」明治7年に書かれていますが、これからの新しい時代をどう作
り上げていくかを歴史的に、全体をしっかり見据え、何をすべきかの基本を解き明かしているこ
とに改めて内容の凄さを感じます。150年前に書かれていますが、現代にも通じ理基本的な原
点が述べられています。古典の教えは時代の時間を超えて通じる世界で大切な指針学べます。
20名の参加で年齢幅も広く、性別、職業病も幅広く、夫々の人の意見ユニークでこんな捉え方
もあるのかと驚くこと多く、新鮮です。一人で本を読むだけではとてもここまで深く読む事出来
ません。参加者全員意見述べなければならず、皆真剣に考え発言しますのでこんな考え方もある
のかと啓発されます。女性の意見も新鮮で、みずみずしい物あります。異質な世界の人との交流
新たな自己発見にもなります。
勉強会後の皆で食べる弁当おいしく、話も弾み楽しんでいます。

関連する記事