おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。3月に入りましたが冷え込み雪も少し降りました。
暦の上では春ですが全国的に冷え込んでいるようです。間もなく桃が咲き始めます。
昨日は三池高校の卒業式でした。今年は224名の卒業生です。人口減少と少子化の影響で生徒数
減少傾向これから更に進みます。これにどう対応していくか学校の大きな課題となっています。
生徒も地域を超えて進学できるので学校間競争も激化しています。卒業式は厳粛な中にも心にしみ
る式典でした。3年間の高校生活を終え新たな旅たちです。子供達もこれからの人生に対し期待と
不安でいっぱいのようでした。同窓会長としての挨拶を述べました。これまでの経験を元にぜひ伝
えたいと思うことを絞って話をしました。人生は決断の連続です。決断して行動したら結果は自己
責任で人のせいにしない。結果は良くても悪くても何故と考えそこから次の道を見出しチャレンジ
していくことの大切さを訴えました。又継続の大切さを話しました。何事も一度にはなりませんが
忽忽(こつこつ)と日々継続することで思いがけない道開けるので、何事もあきらめずやり続ける
よう話しました。卒業生代表の答辞も自分の言葉でこれまでの御礼とこれからの決意を述べしっか
りした挨拶で心に響きました。56年前卒業式で答辞を述べたこと懐かしく思い起こしました。
事務所に戻り確定申告の仕事しました。今が山です。ここを何とか乗り切らねばなりません。
分からない所調べながらやっています。何事も一つ一つ丹念にやっていくこと肝要です。
夜は卒業祝いで先生、P T A の役員、同窓会の人達で慰労会がありました。先生もP T Aの人達も
無事子供達高校生活を終え新たな人生の航路に漕ぎ出しホッとされていました。先生やP T A の人
達ともいろいろ歓談できました。来年母校100周年です。課題も山積しています。これを機に
学校、P T A 、同窓会一丸となって新たな母校作りに取り組まねばと意気投合しました。
進取、自治、至誠が母校の校是です。これを胸に刻みこれからの時代をたくましく切り拓いていき
たいものです。おかげで美味しいお酒と料理をいただき、心地良い酔いで帰途につきました。