おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。寒い日続いています。三寒四温を繰り返しつつ春もそこま
で来ています。自然の変化一定の法則で動いているようです。変化の妙を味わいたいものです。
昨日は日曜日でしたが朝から事務所へ行き公認会計士協会の研修をインターネットで受けました。
年間40単位の研修義務があり、昨日税法、職業倫理、税効果会計の三科目を受け、今年最後の6
単位を取得しました。時代環境変化とともに公認会計士として身につけておかねばならないこと次
から次に出て来ます。範囲も広いので焦らず取り組む要あります。普段体系的な勉強していないの
で研修良い機会です。右肩下がりの厳しい経済環境の時代になるとどうしても粉飾決算をせざるを
得ない企業増えてきます。公認会計士として是は是、非は非と毅然と意見表明出来るかが問われて
います。単なる知識だけでなく、見識と胆識が求められます。知識だけではない勉強が必要です。
公認会計士制度も東芝不正会計事件等も踏まえ使命が改めて問われています。しっかり受け止め
真剣にどうあるべきか考え取り組んでいかねばと心新たにしています。
昨日は百田尚樹氏の「カエルの楽園」を読み上げました。カエルの社会から今の人間社会を見つめ
直した不思議な小説でした。安住の地を求めて旅に出たアマガエルが平和で豊かな国「ナバージ
ュ」にたどり着きます。そこでは一つ目は「カエルを信じろ」、二つ目は「カエルと争うな」、三
つ目は「争うための力を持つな」の三戒を信条に生きています。これこそ自分の求めていた理想郷
と感激してここで生活を始めます。しかし他のカエル集団がやってきてこの国を滅ぼしてしまいま
す。理想が完全にくつがえされてしまいます。国際社会、人間社会の中で何を基盤に生きていけば
いいかの問でもあります。大衆社会の本質をついた寓話的な「警世の書」です。平和とは何か。愚
かなのは誰か。じっくり考えて見る必要があるようです。
夜は高校の一級先輩で商工会議所の副会頭で建設協同組合の会長をされていた泉博士氏の旭日雙光
章授賞祝賀会でした。250名の各界の代表者出席されていました。剣道、謡、古典にも造詣深く
味のある人です。沈着冷静な判断できる人で皆の信望も厚い人です。これまで公私共に長い間お世
話になった人です。昨夜はおかげで普段会えなかった多くの人と旧交を温めること出来楽しい、ほ
のぼのした祝賀会でした。

関連する記事