おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。余震も大分治まってきましたが熊本地区はこれからの復旧
が何かと大変なことと思います。日常生活当分何かと不便で大変です。今回の地震見ていると災害
何時何が起きても不思議でない中で生きていることを思い知らされます。人間の力ではどうしよう
もない所あります。覚悟して日々生きていかなければなりません。
昨日は一日大牟田で過ごしました。午前中は顧問先の社長と今後の経営課題の検討をしました。
3月決算と申告の時期です。年々じわりと売上減少し、経費削減思うように出来ず業績悪化してい
ます。業種、規模を問わず過去の延長線でやっている所の共通の現象です。経営改善には売上げを
増やし、経費削減していく以外にありません。理屈は簡単ですが具体的にどうするかがなかなか出
て来ません。少子高齢化と人口減少、情報化、国際化等の影響いろいろな形で企業経営にあらわれ
てきています。業績悪化で資金逼迫している企業増えています。今のところ銀行が新規融資は無理
でも支払い期間の延長で対応している所増え、企業倒産表面化していないのが実態です。この中
でも業績拡大し、成長している企業も沢山あります。ここをしっかり研究し、新たな経営改善のや
り方を活用したいものです。今の最大の課題、テーマーです。研鑽積まねばなりません。
夜は新起会〈若手経営者の勉強会〉でした。メンバーの人がレポーターになり自分の会社の現状と
課題を報告し、皆で質疑応答をしながら議論進めています。業種、規模は違っても共通の課題沢山
あります。この会も25年以上続いています。社長になると評論家ではすまず、何をすべきか真剣
に考えるようになり、成長しています。異業種の人達と意見交換しながら今までと違った視点で自
分の会社を見直していくこと大切です。いろいろ思いがけない気づきあります。又これからの経営
で自分出来ない所出来る所とのタイアップも経営改善の大切な視点です。変化の激しい時代ですの
で柔軟な対応が求められます。勉強会後の皆との一杯飲みながらの議論も楽しく勉強になります。

関連する記事