おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。夜明けも早くなり朝から窓を開けると種々の鳥の鳴き声聞
こえます。日々同じ様で日々微妙に違います。今は花もですが木々の新緑がきれいです。
昨日は一日大牟田で過ごしました。毎日が淡々と過ぎていきます。年を取ってくると日々が今まで
以上に大切に思えます。5月に高校の同級会を大牟田で開きますが出席の返事していたが体調悪く
欠席との連絡あったり、3月に東京の同級会で会った人先日急死したりと思いがけないこと起こり
ます。参加人数はともかく会えるだけ会っておきたいという気持ちになります。
昨日45年前東京のプライスウオータハウスで一緒に仕事していた青木雄二氏から「財務諸表監査
の体系的理解」という600ベージを超える本が送ってきました。青木氏は1945年生まれで慶
應義塾大学を卒業後十条製糸に入社し、1971年公認会計士2次試験に合格後プライスウオータ
ーハウスに入社しその時一緒に仕事していた人です。その後青山監査法人代表社員中央青山監査法
人社員及びプライスウオーターハウスパートナーをしたり、公認会計士の試験委員もしています。
実務で激務の多忙な中「エンロン破綻とその行方」「りそなに見る繰延税金資産の問題」等多数
の著書を発表しています。実務と学問両立させること大変なことです。彼の日々の精進に敬意を表
したいと思います。長らく会っていませんが久し振りにお会いしたいものです。
夕方福岡から東北出身の若い中小企業診断士でコンサルの仕事をしている人来所され、今後のコン
サルの仕事の取り組みの意見交換しました。元々は I T の専門家で何事にも研究熱心な人です。
コンサルの仕事を体系的に整理し、何のためのコンサルかをベースにどういう取り組みが可能かの
意見交換しました。双方ともコンサルの仕事やりながら今ひとつ顧客との間に壁を感じていたの
で、何処からこの壁が出てくるか、どうすればこの壁破れるか考えています。こちらの立場でなく
顧客の立場になって何を求めているかをしっかり押さえ、何をすべきかを考えていこうということ
で一致しました。若いけど情熱を持った研究熱心な人です。これから共にいろいろチャレンジして
いきたいと思います。課題多いですがやりがいあります。楽しみです。

関連する記事