おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日から大型連休始まります。しっかり過ごしたいです。
雨も上がりましたが朝から少し冷え込んでいます。温度差大きいので風邪に要注意です。
昨日は久留米地区の会社の監査に行きました。社長や経営幹部の人との意見交換です。東芝事件以
来監査のあり方が改めて問われ公認会計士協会、金融庁から通達も出ています。制度そのものの
存亡に影響する課題です。しっかり受け止め是は是、非は非と毅然と言えるようにならなければな
ければなりません。会社の経営者に冒頭にこの事を告げ理解を求めました。会社は公器です。私有
物ではありません。企業経営が健全に行われること社会にとっても大切なことです。夫々の利害関
係者にはそれぞれの役割があります。ここが正常に機能しているかどうかを見ることも監査の大切
な役割です。
監査は単に数字のチェックではなく大局的に大きな歴史の流れ、社会環境変化の中で会社は順調に
成長発展しているかの視点で視ることが肝要です。環境変化に伴い社会のニーズも変化しますが
これに対応して供給体制順応しているかどうかも大切なポイントです。数字の背景をしっかり見据
えて取り組まねばなりません。
大牟田に戻り知人から新規事業始めようと思うが市街化調整区域の土地で様々な制約ありこの中で
どうしたら良いかの相談受けました。話を聴きながらマインドマップに整理しました。市街化調整
区域で事業をやろうとすると様々な法律で制約されています。これからやろうとする事業がどの法
律に関係するかを整理しました。市街化区域調整の法律は昭和45年に制定されています。当時は
高度経済成長時代で山林、農地が伐採されている時代でその保護から制定されています。それから
50年経ち時代環境変化も大きく逆に地域活性化も切実な問題となっています。現在の法律とこれ
からやらねばならないことのギャップをどう埋めるかの知恵が求められています。どこまでやれる
か知人と共に取組んでみたいと思います。

関連する記事