おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。もう週末です。今日も良い天気のようです。
昨日は福岡のホテルを出て監査役をしている会社の決算役員会に出席しました。決算書の最終点検
総会付議事項の検討、内部統制報告書の報告とうとう盛り沢山でした。経営次から次に取り組まね
ばならない課題出て来ます。エンドレスです。伝統あるからとあぐらかいておれません。社会環境
変化と顧客ニーズの変化に対応すべく絶えざる脱皮の努力求められます。業種、規模を問わずここ
が企業の明暗を分けています。同じ業界でも天と地の差になっています。何故そうなるかここを深
く掘り下げ研究したいと考えています。今後の経営改善の基礎になります。何故何故と問いかけて
いくことでいろいろなことが見えてきます。今様々な業界の役員、顧問をしていますので最高の勉
強のチャンスです。
役員会後次の会合まで時間あったので博多駅の本屋へ行きました。膨大な本の量に圧倒されます。
同じ本屋でも置いてある本も日々、月々で変わっていきます。本屋をぐるりと回ってみると様々な
ジャンルの本が所狭しと置いてあります。一生のうちに読める本はほんの一握りなのだと思い知ら
されます。それだけに読む本を吟味して選びたいものです。出来るだけ様々なジャンルの本を読む
よう努めています。昨日は「パナソニックV字回復の真実」と「I Tロードマップ」を求めました。
今企業の栄枯盛衰とI T の進歩がこれからどうなるか大いに関心あります。国際化と情報化進むに
つれ、考えねばならないこと増えるばかりです。大局的な流れをしっかり頭に置いておきたいもの
です。おかげで本を読んでもあまり疲れを感じないのが有難いです。
夕方監査役をしている会社の監査法人から監査報告を受けました。適正報告でホッとしました。
ただ適正と安心ばかり出来ません。何が適正なのか深く掘り下げ、これからの経営がどうなるかを
視野に入れて考えねばなりません。変化激しく、これからが読みにくいだけに大変です。いろいろ
複雑に絡み合っているだけに心して取り組まねばなりません。

関連する記事