おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。今朝も肌寒い気候です。風邪に要注意です。
昨日は午後から福岡で仕事ありましたので、午前中時間取り太宰府の国立九州博物館での兵馬俑展 
を見に行きました。月曜会〈中国古典の勉強会〉で司馬遷の史記を長年やっていますので関心あり
ました。実物を目の当たりに見てそのスケールの大きさに圧倒されました。始皇帝は中国戦国時代
の秦王で紀元前221年に史上初の中国統一を成し遂げ、49歳で死去するまで君臨しています。
車も飛行機もまた通信手段もなかった時代、短期間であれだけ広大な中国大陸を作り上げているこ
とに改めて驚きです。度量衡、言葉の統一、法律の整備、天文学、暦等々数えきれないほどの国家
の基礎を作りあげています。始皇帝は巨大な力を利用し大きな陵墓を建て、1974年地元住民に
より発見されています。兵馬俑坑はこの陵を取り巻くように配置されており、その規模は2万平方
メートルに及ぶ巨大なもので、3つの兵馬俑坑には戦車が100余台、陶馬が600体、武士俑は
成人男性の等身大で8000体近くあり、皆東を向いているそうです。これだけ巨大な始皇帝陵が
1974年まで分からなかったのも不思議です。この兵馬俑の発見は特に、中国史の研究上、当時
の衣服や武器、馬具等の様相や構成、又始皇帝の思想などを知る上で極めて重要です。見れば見る
ほど、考えれば考えるほど不思議な世界です。スケール大きすぎます。博物館でほんの一部を垣間
見ただけですが、すごい歴史です。なかなか見れない世界に触れること出来ました。
夜は大牟田に戻り体育協会の総会、懇親会に出席しました。私もこの協会の会長を5年ほどやりま
した。久しぶりに懐かしい人達とも会いましたがこの会も少子高齢化が進んでいます。積極的に世
代交代し、次の人材を育成していくことの大切さを痛感します。体育協会に限らず共通課題です。

関連する記事