おはようございます!
今朝も元気にさわやかな朝を迎えています。昨夜来激しい雨でしたが今日は曇り空のようです。
毎日よく天気変わります。大きな自然の法則の中で自然動いています。
昨日は午前中顧問先の社長と経営課題の検討をしました。廃品回収、清掃、保険等の仕事ですが、
今の所順調に推移しています。これからを考えると人口減少や経済の停滞等で今のうちから次の手
を考えておくことが肝要です。どうしても今何とかなっていると頭で分かっていても対策を先延ば
しがちになります。長年やっているとこんなものかと惰性に流れがちになります。業種、規模を問
わず大きな歴史の流れで考え、見ていくとこれから取り組まねばならない課題浮き彫りになって来
ます。最近特に歴史的な視点からのアプローチの大切さを痛感します。共にこれからの課題を直視
し取組んでいきたいと考えています。私のライフワークです。
いつの間にか良い年になりいろいろな会社の役員の任期も終わってきています。おかげでまだ元気
なのでこれまでの経営経験等を活かし経営改善の仕事に重点を移していきたいと考えています。
一人で出来ない所は様々な仲間の力を組み合わせ取り組んでみたいと考えています。何をしたらい
いかのニーズを明確にしていくことが肝要です。これからどの業界も厳しい経営環境の中で生き残
りを図っていかなければなりません。
夜は教経会の勉強会でした。昨夜が44回目の例会でした。毎月やっています。最初は5人のメン
バーでしたが今は30名になっています。年齢も20代から70代まで、職業もバラエティに冨、
女性も7名になっています。今福沢諭吉翁の「学問のすすめ」をやっています。レポーターに内容
を要約して発表してもらいます。私の方で時代背景と当時の日本の現状と課題を説明し、これに基
づき自分が当時のリーダーであったらどうするかを考え、レポート内容を皆で質疑応答しながら議
論を深めています。全員に必ず発言し、意見を述べてもらいます。様々な視点からの意見飛び出し
面白いです。170年前に書かれた本ですが、現代そのものの問題提起されています。
勉強会後皆で弁当を食べながらの歓談も興味深いものあります。新たな自己発見出来ます。

関連する記事