おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。毎日が淡々と過ぎていきます。梅雨明けも間もなくです。
雨が止むと夏日で三〇度を超えます。これから本格的な夏のシーズンです。体調管理大切です。
昨日午前中は週末恒例のお墓参りとショッピングに出かけました。お墓の草取をしましたが雨あ
がりで草も取りやすくおかげですっきり綺麗になりました。お墓からの雨上がりと山景色心和み
ます。特別特色のある風景ではありませんがここに来ると心落ち着きます。両親に一週間分の報告
をしてきました。一番下の弟も亡くなって十年になります。早すぎます。
午後からは事務所に行き池上彰氏の「知らないと恥をかく世界の大問題」を読みました。池上氏
今大学教授、著作活動、講演、テレビでも大活躍です。世界の様々な動き、問題を体系的に、歴史
的に分かりやすく整理して動きの背景を解説しています。今の動きだけ見ていても分からないこと
も歴史的に見ていくことで動きの背景理解出来ます。説得力あります。これまで幾多の戦争を繰り
返し、国境も塗り替わっています。これに民族、宗教、戦争等が幾重にも重なり裏では泥々とした
ものが背景にあります。最近は中近東からの難民問題も政治、経済に大きな影響を与えています。
夫々の国には夫々の思惑と歴史あります。一律に行きません。基本的にはどこも自国の利益を最優
先しています。異質な国が集まって何かをやろうとしても総論賛成、各論反対になりがちです。
今回の英国のE U脱退問題にしてもその象徴です。英国に限らず各国夫々舞台裏の事情あり、共通
の課題抱えています。世界中の国が夫々自国の繁栄、発展、安全、平和を求めて動いています。
自国の利益ばかり主張していても解決の道ありません。自国ばかりでなく、他国の立場からも見直
し、その中から新しい道を見出していく以外に道ないように思われます。この中で日本は何処に活
路を見出したら良いのか難しいけど大切な課題と思います。このことは国だけでなく個人一人一人
にとっても大切な課題です。すぐ解決にならなくても相手の立場になって物事を見直してみること
の大切さを痛感します。

関連する記事