おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝から雨です。梅雨明けもう少しかかりそうです。
最近良くテロ事件起きています。無差別になって来ています。追い込まれてきている人増えている
ようです。昨年11月のパリの同時多発テロ事件に続き今年に入って3月のベルギーのブリュッセ
ル連続テロ事件、6月のアメリカでの米乱射50人死亡事件、7月のバングラデシュの飲食店での
人質事件、日本人7人死亡と相次いでいます。今までにない動きです。この背景に何があるかよく
考えておくことが肝要です。生活苦、貧困、将来の希望ない、宗教、格差、政治、暴力等様々な要
因考えられます。最近無差別的に行われている点が気になります。戦後70年経ち制度いろいろな
所で機能しなくなって来ているようです。
昨日は日曜日で時間取れたので一日櫻井よしこ氏の「日本の未来」を読みました。桜井氏の本初め
てです。桜井氏はベトナム生まれで、ハワイ州立大学を卒業後ニュースキャスター、フリージャー
ナーリスト、多くの本を出版し、評論家として活躍中の人です。鋭い感覚で世界の動きをよく見て
います。初めて読みましたがおかげで考えねばならないポイント大分整理できました。
今世界は大きく変化しています。世界どう変わろうとしているかじっくり見定めることの大切さを
痛感しています。国際化が進み考えねばならないポイント多岐にわたり、複雑に様々な要因からみ
あって動きますのでこれからを読むこと難しくなっています。改めて歴史的に見ることの大切さを
痛感します。今だけ見ていても見えないことが歴史の流れの中で捉えると見えないものが見えてく
るようです。世界各国の国々必死に生き残りをかけ模索しています。相手の立場に立って相手が何
を目指しているかを把握していく姿勢の大切さを感じます。独りよがりは禁物です。
これまで池上彰氏、櫻井よしこ氏の本ほとんど読んでいませんでしたがこれを機にもう少し掘り下
げ、研究してみたいと思います。読みたい、読まねばならない本次から次に出てきます。

関連する記事