おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日も曇りか雨のようです。数日続きそうです。
1週間、1ヶ月があっという間に過ぎていきます。毎日が同じ様で日々違います。その中に一つ
のリズムあります。毎日継続してやることとその時だけのものがあります。日々様々なこと起こ
ります。生かされていることの有り難さを感じます。体良く出来ています。
何事も一挙には出来ません。目標に一歩一歩歩いて行くように根気よく日々積み上げていくこと
の大切さを感じます。一度にやろうとすると無理が来て、長続きできません。
事務所の会計処理もできるだけこまめに処理しています。会計システム良く出来ていて仕訳をきる
と自動的にいろいろ処理してくれます。昔手書きとソロバンで処理をしていた頃を思うと隔世の感
あります。自動的に処理してくれるだけに何故そうなるかを考えていくことも肝要です。
午後から母校100周年の募金の件で副会長さんたちと打ち合わせしました。特別募金をやらない
と目標に達しそうにありません。学年ずれるとなかなか面識もなくどなたに具体的にお願いしたら
いいか頭痛めています。根気よく芋づる式に人の輪を広げていくことが肝要です。会社、法人から
の募金が難しくなってきています。あらゆる可能性にチャレンジしていきたいと思います。
夜は地元の高専の先生、市役所や経済界の人達との懇親会でした。2ヶ月おきにやっています。
地元の産業起こしに取り組もうとしています。学校、役所、経済界一緒になって何かやれないか
模索しています。夫々バラバラでは何も生まれません。おかげで率直な意見交換できるようになっ
て来ました。異質なところが集まって共通の目的に向かって行くことが大切です。お互いの役割が
あります。お互いが自分の足でしっかり立って共同していくことが肝要です。夫々が自分の役割を
しっかり認識しておかねばなりません。どの業界も基本的に過去の延長線では道開けなくなって来
ています。何をやるにしても社会のニーズをしっかり認識し、そのニーズにどうすればいいかを考
え、自分で出来ない所は誰の力を入れたら良いかを考え取組んでいくことが重要です。異質な力を
組み合わせ新たなもの生み出したいものです。産学官連携が大切な時です。

関連する記事