おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。連日の猛暑で雨も降りません。珍しいことです。
今朝のブログを書き上げホッとしていた所又操作ミスで全部消えてしまい復元出来ません。
やり直す以外ありません。こまめに保存しておかねばなりません。
昨日は終戦記念日で戦後71年になります。私が3歳半の時が終戦で空襲警報とともに防空壕に
避難したことが人生の最初の記憶になっています。不気味なサイレンの音今でも覚えています。
300万人を超える人が亡くなられ、改めて戦争の悲惨さを思います。戦没者の方に心より哀悼
の意を表します。
昨日N H K の特集番組で真珠湾攻撃の作戦を策定し、参謀として活躍された方と真珠湾攻撃を受け
日本叩きを決意し、B29で日本各地を爆撃した人の贖罪の番組でした。お互い夫々国のためと思
ってやったことが相手に悲惨な状況をもたらしています。戦争が終わり自分で良かれと思ってやっ
たことがこれでよかったのかと自分に問いかけ、自分を責め、キリスト教徒になり、一生を伝導に
捧げられた人の人生の紹介でした。途中で二人は出会われ、同じ思いで日本の方はアメリカに、
アメリカの方は日本で伝道活動をされ、生涯の友となっておられます。私も15年早く生まれてい
れば同じようなことになったかもしれません。国のため、正義とは何かと考えると考えねばならな
い深いものがあるようです。自分にとって良かれと思うことは相手にとっては逆になっていること
多々あります。これは戦争に限らず日常生活、仕事の上でよく起こることです。
これまで様々な人生経験をしてきましたが改めて振り返ってみるとこれで良かったのかと反省する
ことばかりです。自己満足で他に迷惑をかける事ばかりしている自分がいます。人生の難しさを感
じます。正しいと思っているところの根本から考えていくことの必要性を痛感します。

関連する記事