おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。9月に入り台風も近づいていますが爽やかな、涼しい日
になっています。今日、明日雨になるようです。虫のコーラスもにぎやかです。
昨日は一日大牟田の事務所で過ごしました。午前中歯医者へ行き下の歯も動き出し、補強し治療
してもらいました。これ以上良くなることないので悪くならないよう注意するようにとのこと。
今の所大きな病気もなく、歳の割に元気で、何より有難いことです。毎晩お酒美味しく飲みます
が深酒せず、楽しく飲み、早めに切り上げ、早寝早起きに徹しているのが良いようです。
昨日は来客も少なく、自由な時間とれ、資料や机上整理をし、大分すっきりしました。最近時間
取れる時できるだけ読書するよう心がけています。読みたい本たくさんあるので退屈することあ
りません。おかげで本を読んでも余り疲れ感じず、長時間の読書も出来ます。
東京の公認会計士の友達より進められた本をアマゾンで取り寄せ読み始めました。インターネット
で取り寄せると翌日には届きます。地元の本屋では太刀打ち出来なくなってきています。
「ザ・ゴール」という企業の究極の目的は何かというテーマの本です。500ページを超える本で
昨日は半分以上読み、今日読み上げたいと思います。アメリカ製造業の競争力を復活させたT O C
(制約条件の理論」の原点で全米でベストセラーになった本です。主人公はある機械メーカーの工場
長で、長引く採算悪化を理由に突然本社から3ヶ月以内に経営改善出来なければ工場閉鎖を告げら
れます。いかに経営改善に取り組んだかの中に経営改善の原理原則が明らかにされます。
企業は常に収益バランスを取り、成長発展することが求められます。理屈は簡単ですが実行はなか
なか難しい所あります。企業の課題、問題点をどう捉えるかで改善案決まります。この捉え方がピ
ント外れになると打つ手は皆方向違いとなり改善出来ず滅びていきます。
企業の経営改善をライフワークと考えています。示唆に富んだ本でいろいろ参考になります。これ
を基に今一度基本から見直して経営改善の仕事に取組んでいかねばと心新たにしています。

関連する記事