おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。久し振りに朝から雨降っています。福岡県はほとんど雨降
らず隣町の八女地区の貯水池貯水率1%となり水不足になっています。北海道、東北では大雨で被
害大きいのにこちらでは水不足と思うように行かないものです。まだ小雨で虫のコーラスも聞こえ
秋日々深まってきています。大きな自然の流れを感じます。人生も様々なこと起こります。日々の
出来事をしっかり受け止めていきたいものです。一喜一憂の中に人生の大きな何かがあります。
昨日は書道の馬場先生への御礼の手紙の清書で半日かかりました。初めて筆で書きましたが思うよ
うに行かず四苦八苦しました。誤字脱字に気をつけますが何度もミスをして書き直しました。パソ
コンだと簡単に修正出来ますが紙に書いたものだとやり直さなければなりません。いかに集中力が
なくなっているか痛感します。昔の人お経など書かれていますがいかに真剣に、集中して書かれた
か分かります。便利になった反面失っているものも大きいということを実感します。
筆で書くと時間かかります。でも思いも集中します。良い経験です。これを機会に時間作り習字の
勉強始めてみるつもりです。先生からは一度にやらず毎日一枚ずつ書くよう指導されています。
継続することが大切です。何事も一つのことをやり続けると深い、広い世界があるようです。
只管(ひたすら)一本道を歩き続けることで行き着けるようです。やればやるほど深い何かがある
ようです。我流で勝手なやり方で続けるのでなく、基本を忠実にやることの大切さを感じます。
仕事にも全てに言えることです。
今目の前に馬場先生の書かれた「只管一本道」の掛け軸を見ています。僧が山道を黙々と一人で歩
いて行かれる墨絵です。焦らず、一歩一歩をしっかり地につけ、歩き続けていきたいものです。
何より心の支えになります。

関連する記事