おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。スズムシ、コオロギ等の虫の声聞こえ心和みます。
今週は祭日が2日もあり1週間があっという間に過ぎていきます。二度とない日々大切にしたいも
のです。爽やかな秋の風吹き一番過ごしやすい時です。日に日に秋の気配を感じます。
昨日は一日大牟田で過ごしました。午前中地元の金融機関の役員会で、8月までの実績検討会でし
た。預金は伸びていますが貸し出し伸びず苦戦しています。全国的な傾向です。ゼロ金利の時代に
も関わらず預金が伸びているのは他に適切な投資先がないことを意味しています。前向きの設備資
金需要なく気になります。業績も何とか落ち着いているのは企業倒産が少ないからです。ただよく
見ると新規融資が難しく、支払い延期で息をついている企業多く見られます。これから人口減少と
ともに経済の停滞続き、都市と地方の経済格差一段と広がる中、その中で金融機関何処に活路を見
出すか大きな課題あります。金融庁最近地方銀行6年以内に赤字転落すると予測しています。
この中で何処に活路を見出すか大切な時期です。体力のあるうちに次の手をうち体制を整えておか
ねばなりません。ここが出来るかどうかで明暗分かれます。
午後から福岡の中小企業診断士の人と今後の取組の打ち合わせをしました。40歳位の若い人です
が勉強熱心で、I Tにも強く、情報機器を使いこなし、私の苦手なところをカバーしてくれます。
これから厳しい経営環境の中経営改善の仕事にこれからの人生をかけていくつもりです。それには
こちらのやれるところからの発想ではなく、顧客のニーズをしっかり把握し、何をすべきかを明確
にし、自分で出来ないところは出来る人をパートナーにして柔軟に対応していく体制を作っていき
たいと考えています。周りに良きパートナー出来て来ましたのでこれからが楽しみです。
夜は教経会でした。今福沢諭吉翁の「学問のすすめ」をやっています。1冊の本を2年位かけて
やっています。言葉尻にとらわれず背景をよく考えて読んでいくことを心がけています。レポータ
ーの報告の後参加者に自分の意見、感想を述べてもらいそれをもとに意見交換しなががら進めてい
ます。140年前に書かれた本ですが現代社会にそのテーマーそっくり当てはまります。参加者か
ら夫々の意見、感想を述べてもらいますがユニークな意見聞け楽しいです。

関連する記事