おはようございます!
今朝も元気に福岡のホテルで静かな朝を迎えています。さわやかな秋空続いています。
昨日は朝から福岡の監査役をしている会社の各部長との面談で意見交換しました。役員会では聞
けない様々なこと聞け勉強になります。各部よりこれまでの成果、現在とこれからの課題の報告
に基づき監査役と質疑応答しながら意見交換しました。どの業界も右肩下がりの経済環境下人口
減少、少子高齢化、地方の衰退と都市への一極集中化、情報革命、国際化の影響が出てきて、こ
れまでの延長線では生き残りが難しくなってきています。今様ざまな業界の企業の役員や顧問を
していますが共通の課題です。これにどう対応していくか私自身のライフワークと考えています。
金融庁の森長官も近い将来地方銀行の6割は赤字転落し、地方創生と企業の経営改善が最大のテ
ーマと発破をかけています。趣旨はよく理解出来ますが現実にこれを実現しようとすれば様々な
問題が複雑に絡み合いなかなか思うように行かない所多く戸惑います。各部長さんともこの課題
を基に意見交換しました。これからの時代をしっかり見つめ足元を固めていかねばなりません。
夜は懇意にしている税理士さんの事務所の顧客感謝の集いで講演を頼まれ、「よろず相談」の話
をしました。父上が創立され幅広い顧客をお持ちで堅実な経営をされています。毎年この会を催
され、懇親と異業種交流の輪を広げておられます。講演では戦後70年の歴史の変化を需要と供
給の関係から振り返りなぜこうなってきたのか、これからどうなろうとしているかの話をしまし
た。企業は社会のニーズに応えて初めて存在出来ます。このニーズは時代の流れと環境変化によ
り絶えず変化していくので絶えざる脱皮の努力が求められます。ニーズに応えるために何をすべ
きかを考え自社で出来ない所は出来る所と業務提携も含め積極的な戦略の必要性を訴えました。
講演会ご懇親会にも参加し多くの方と知り合いになり有意義なひとときを過ごして帰りました。
日々新たな、思いがけない出会いあり楽しみです。

関連する記事