おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。三寒四温を繰り返しつつ秋も深まっています。
自然の変化に体も少しずつ馴染んでいくようです。一定のリズムを持って生活すること大切です。
最近仕事の上でも変化の激しい時代これから世の中どう変化していくかに大きな興味あり、歴史
書を良く手に取ります。歴史を紐解くと夫々の時代大きな変革を経験しています。どういう視点
で歴史を見るかによってもいろいろな面が見えてきます。企業経営をする上でもコンサルの仕事
をする上でも環境変化によるニーズの変化をしっかり把握することが何よりも大切です。ここを
取り違えると大変なことになります。
論語に旧きをたずねて新しきを知る「温故知新」という言葉があります。歴史を学ぶことでなぜ
現在がこうなっているのか、又その中からこれからどうなろうとしているかが見えてくることを
説いています。また「不易流行」という言葉があります。自然、社会の変化を観察すると刻々と
変化する面と変わらない原理原則があることを説いています。変わらない原理原則を把握するこ
とで変化が読めてくるようです。現代は特に情報化、国際化が進み様々な要因が絡み合って複雑
に変化していきますのでこの背景をしっかり理解しておくことが肝要です。
大学受験の時歴史で年号をよく覚えさせられましたが、年号を覚えるのが歴史でなく、何故そう
いう変化が起きてきたかを理解することが大切という事が少し理解出来るようになったようです。
人間社会は複雑に絡み合っています。歴史書はどういう立場の人が書いているかをよく理解して
読むことが肝要です。歴史書は戦勝国が自分の正当性を述べるために書かれていることが多いの
でこの点をよく視野に入れて複眼的に歴史の出来事を見る努力も必要のようです。

関連する記事