おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。昨日は関東でも積雪あり冷え込んできています。今年の
冬は寒くなりそうです。体を慣らし、鍛え寒さに負けないようにしたいものです。
昨日は一日大牟田で過ごしました。今年も残り少なくなり年賀状の気候となり、身近な人から
喪中のハガキ届きます。本人が亡くなったり奥さんを亡くしたハガキが届くといつの間にか良い
年になったことを痛感します。大学の友達の喪中のはがきに「昨年10月に終末期治療を宣告さ
れてからの病院生活も先生、看護師のみんなからとても大事にされ安らかに逝きました。心優し
く温かくユーモアを絶やさず、多彩な趣味に生き、お洒落でお料理上手で恋をしてからの55年
間実に楽しく幸せな人生を造ってくれました。かわいい大切な私の「宝物」でした。近しい人が,
亡くなった方のことをしみじみと思い返される姿を佳い姿と思っている」とありました。複雑な
優しい思いが伝わってきます。奥さんのご冥福を心から悼むのみです。大学の国際部で共に部活
動をした人で笑みを絶やさない男でしたが思い出を大切に強く生きてほしいと思います。
日々色々な方とお会いします。皆夫々の人生を送っています。多くの方から様々なことを学んで
います。考えれば考えるほど人生深い何かがあるようです。今何をするかの決断の連続です。
何を基準に決定して生きていくかも大切に思います。この積み上げが自分の人生になります。
日々刻々迷いの連続です。それだけに確固たる基準になるようなものを人や本を通じて求めてい
ます。
昨日読んだ中江藤樹先生の道歌に「くやむなよありし昔は是非もなし ひたすらただせ当下一念」
とありました。自分のいまいる場で最後まで全力をつくすことが、新しい道が開けてくる一番の
大本になります。一瞬、一瞬を大切に、常に有終の美を迎えられるように努力を重ねてゆきたい
ものです。永遠に今しかない今を大切に生きることがすべての基本のようです。rn  

関連する記事