おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日から師走で光陰矢のごとしです。体も大分寒さにな
れてきました。四季折々に体良く順応し驚きです。
昨日は午前中事務所で顧問先の会計システム研究をしました。企業会計用のソフトを収支会計用
に変換するシステムを構築しています。直接にはなかなか思うように行きませんがエクセルに一
旦落としてやると道開けそうです。こういう取り組み余りやったことなく戸惑う所ありますが、
何故だろうと考えていくと少しずつ道開け面白いです。ソフト出来すぎていると自動的に処理し
てくれるので何故そうなるか分からずやれ、かえって怖い所あります。何事もスムーズに思うよ
うに行かない時が良いチャンスと考え、取り組むようにしています。
午後から福岡でのメガバンクの講演会と懇親会に出席しました。講演会は「大統領選挙後のアメ
リカと世界」というタイトルで東京大学大学院法学政治学研究科教授藤原帰一氏の講演でした。
大統領選挙の分析特に興味ありました。今回のトランプ氏の勝利は多くの人の予測と違っていた
だけに何故と考える中に大きな世界の流れの変化起きていることを実感します。共和党と民主党
の歴史的背景の中での支持基盤の変化や国際社会におけるアメリカの立場が変化してきています。
アメリカ国内ではグローバリズムと反グローバリズムの戦い、人種、民族、性別の葛藤が大きく
影響しています。自国擁護で保護貿易政策を推進したら世界に及ぼす影響どうなっているか
の話もありました。世界の政治、経済、文化、社会あらゆる面で様々な要素が絡み合って複雑な
変化起きてきています。日本もこれをどう読み取り、対応したら良いかを模索していかなければ
なりません。講演を聞いてだからどうしたら良いかなかなか難しい所ありますが幅広い又これか
らを見据え、何が大切かをしっかり見定めて取り組まねばならないようです。
講演会後の懇親会では多くの知人にもお会いし歓談できました。こういう機会でないと会えない
人も沢山おられます。お陰で多くの人と旧交を温めること出来ました。

関連する記事