おはようございます!
東京のホテルで朝を迎えています。東京と九州では日の出、日の入りに40分の誤差あります。
今6時ですがまだ真っ暗です。日々淡々と過ぎて行きます。
昨日は朝から二日市のお寺に出かけ指導を受けました。毎月の事です。二人の師の指導を受けて
います。こちらの話をじっくり聞き,厳しい質問と指導あります。自分の心の底をあぶり出され
ます。どうすべきか考えねばならない事多々あります。これを総合してどうすべきかまで落とし込
むのに時間かかっています。人間生きている限り次から次に難題出て来るようです。人は生まれ,
悩み,苦しみ,死んでいくのですという言葉頭をよぎります。自分と向き合う大切な時間です。
この後12月3日土曜日学生時代お世話になった武藤文輔氏の息子さんの13回忌に出席するた
め夕方の飛行機で東京へ向かいました。福岡からはその方の91歳の姉上と家内同乗しました。
我が家と親戚ではないのですがいろいろ縁あり、大学時代7年間下宿させていただき,厳しい人
生の指導を受け,一番影響を受けた私の生涯の恩師です。厳しい方で禅をたしなみ,洞察力のあ
るすごい方でした。息子さん私より3歳上で私の兄のような存在で、生前中良くお会いし,先輩
からいろいろ指導を受け,1年間東京で一緒に生活をしました。大学卒業後三井金属に入社され
大牟田にもしばらく居られました。姉上は福岡在住でご主人は昨年96歳で亡くなられましが、
病院の院長をされていました。ご夫妻には弟のようにかわいがってもらいました。
昨夜は東京の如水会館の屋上の食堂で東京在住の息子嫁さんを交え4人で会食しました。
屋上からは目の前に皇居、東京の街が一望出来ます。このメンバーで食事するのは初めてですが,
様々な思い出話で盛り上がり楽しい一時を過ごすこと出来ました。法事のおかげで普段合えない
方とお会いし,いろいろその人を偲びつつその人に思いを馳せるのも法要のおかげとしみじみ思
いました。91歳の姉上も元気によく食べ,お酒も飲んでおられ,驚く程元気です。
今日行われる法事で又懐かしい、ゆかりのある人にお会いします。人は生まれ死んでいきますが,
又そこから次の人が生まれて続いています。人の世の不思議さを感じます。

関連する記事