おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝から冷え込みますが体も少しずつ慣れてきています。
人間の体適応力あります。こういう力与えられていること感謝です。
昨日は東京のホテルで朝食後ホテルの裏手の愛宕神社へ出かけました。江戸時代からの古い歴史
のある神社です。ここには神社に行く有名な石段あります。家内足弱り普通階段の上り下がりに
苦労していますが、昨日は自分から登ってみたいと言い出し一歩一歩ゆっくり登り切りました。
四国の金毘羅さんの石段も5年ほど前登った経験あります。やれば出来ると自信出てきたよう
です。又この石段は「出世石段」と呼ばれています。徳川幕府三代将軍家光が山上の梅を馬で
この石段を登り、取って来るよう命じ、曲垣平九郎が取ってきた由来の場所です。愛宕山山頂
には”放送のふるさと”のN H K の放送博物館もある由緒ある所です。神社にも御参りしてきま
した。東京に来て改めて都心に高層ビルが新しく幾つも出来て、私がいた頃とすっかり様変わり
しているのに驚きです。すごいバイタリティを感じます。ただあまりにも地下街と高層ビル立ち
並び、地震災害起きたときのことを想像すると背筋が凍るよう様な気にもなります。
ホテルチェックアウトし、中央線で西荻窪へ向かいました。学生時代7年過ごした所ですが町も
ビルや新しい店も沢山出来ていて様変わりしていて見違える程でした。学生時代お世話になった
武藤文輔氏の息子さんの武藤信氏の13回の法要善福寺で行われました。善福寺は町名になって
いて善福寺はその中にあり、タクシーの運転手場所分からず戸惑いました。善福寺は曹洞宗で
浄土真宗のやり方とも違います。お坊さんのお経を聴きながら故人のことをいろいろ偲びました。
私より三才年上で64歳の時逝去されています。仏事法要の後縁の人との会食でした。三代に
渡ると出席されるゆかりの人達も様々です。よく名前と関係を聞かないと人間関係分からなくな
ります。いつの間にか代替わり起きています。法事や結婚式等は世代間交代が起こる中の家族の
いわれを次に繋いでいく重要な役割を果たしています。お陰で昨日は色々な方とゆっくり歓談で
き法事終り、18時の飛行機で帰り家に着いたのは22時半でした。

関連する記事