おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝から4度と冷え込んでいます。風邪に要注意です。
昨日は一日大牟田で過ごしました。資料整理や事務所の会計処理をやりました。出来るだけため
ないよう注意しています。
今読みたい本が次から次に出てきています。仕事の合間に読みますのでまとまった時間取れず、
工夫しています。改めて速読の本を研究してみると皆いろいろ工夫して読書しています。速読出
来れば読める本の量も大きく違ってきます。一口読書と言ってもいろいろやり方あり驚きです。
速読でさっと読み、繰り返し精読していく本と流し読みで概略の理解で済ます本に分けてみる
のも面白そうです。本を通じ何を知りたいかで違ってきます。今まで知らなかった世界が次から
次に広がっていきます。訓練することでスピードも付き、ポイントを掴む要領も会得でき、理解
も深まります。時間の密度上がると新たな時間生まれます。人生が何倍も楽しめます。枕元、机
上、カバンの中に本を置いています。ちょっとした時間も有効に使えます。先人の速読も研究し、
読書の効果と効率を上げてみたいと考えています。先人も読書の工夫には力入れています。又限
られた人生の時間の中でどういう本を読むかで人生大きく変わってきます。読書の時間をいかに
作り出すか先人苦心しています。
「三上の工夫」という有名な言葉あります。三上とは1,枕上 2,厠上 3,馬上の3つをいかにい
かすかの事です。寝る時、トイレ、移動時間をいかに有効に過ごすかの読書の工夫です。時間は
皆に平等に与えられていますがその過ごし方で人生大きく変わっていきます。肝に銘じたいです。
本も無数にあります。どういう本に出会うか人生の中での人との出会いと同じ所あります。
良い本に出会い二度とない人生を豊かにしたいものです。

関連する記事