おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。三寒四温を繰り返しつつ冬も深まっています。
昨日は午前中顧問先の社長と事務所で経営課題の検討をしました。2時間の経営者との検討会掘り
下げた話出来るので勉強になります。業界、業種、規模を越えての共通と特殊なものあります。
ここをしっかり押さえていくことが肝要です。経営課題を検討し何をすべきかわかってもそのうち
にと先延ばしになりがちです。環境変化刻々と起きていますので先を見ての対応が肝要です。この
見極めとやるべき事を実行できるかで企業の命運決まると言っても過言ではありません。私の経営
者時代を振り返っても反省することばかりです。
午後から大牟田に本社を置き全国展開している医薬、飲料、水の事業を経営している社長を福岡の
事務所に訪ねました。社歴100年の3代目の社長です。普段は東京が生活の中心です。よく知って
いる人ですが深く話したことありませんでした。昨日は経営方針、事業内容、これからの事業計画
を詳しく聞く事出来ました。これまでの事業で新たなことにチャレンジし、多くの失敗もされてい
ますがこれを乗り越え新たな道を切り開いています。I P Oで株式の上場を考えています。上場準備
も大変です。事業の内容整備と上場準備と合わせてやることなかなか大変です。事業経営で絶対的
に良いことなかなかありません。良いこと悪いこと裏腹にあります。経営では両面をよく見て取り
組むことが大切です。社長の新しい可能性へのチャレンジ精神旺盛です。今後良き相談相手になれ
ばと思います。最近厳しい経営環境の中これからを見据え情熱を持って経営に取り組んでいる社長
との出会い増え心強く思います。これまでの経験を活かし少しでも協力出来ればと思います。
福岡の帰り本屋に寄り齋藤孝氏の「人は何故学ばなければならないのか」を求めました。斎藤氏
勉強家で次から次に本を出版しています。まだ若い先生ですが様々なジャンルの本をよく読みこな
しておられます。読んでいて目からウロコの感じです。「学びは新たな自分を形つくる材料をもた
らします。学んで新しい知識などを吸収することによって、自分が生まれ変わるのです。」という
言葉が心に残りました。一生勉強です。

関連する記事