おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日から3連休です。連休に関係なくマイペースで過ごしています。やりたいことやらねばならいこと多いので何もない時は事務所で過ごします。年賀状と名簿の整理も一段落しました。普段の時名刺と名簿整理しっかりやっておかねばなりません。自分でやるのも大変ですが良いボケ防止にもなります。年取ってくると自分の頭と手足をしっかり使うことが大切です。

新しいホームページになり1周間が過ぎました。これまでと勝手が違い戸惑うこともありますが少しずつ慣れてきています。仲間の人良く考え作ってくれます。このホームページをいかに活かしていくか考えています。ホームページを使ってこれまでのブログを分類整理したら何かか面白いもの出来そうです。一度にやろうとしても出来ないことが10年分の膨大な資料をテーマごとに分類整理して見るのも面白そうです。分類や検索はお手の物です。これを手作業でやろうとしたら気の遠くなる話です。根気よく使い方を研究しながら進めていきたいと思います。

昨日は週末恒例のお墓参りとショッピングに出掛けました。長年続いています。両親に一週間の報告をしてきました。父亡くなって43年になります。月日のたつのの早さに驚きです。私もバトンタッチしなければならない年になっています。人は生まれ、年取り、病になり死んでいく生老病死のことが実感できます。与えられた人生どんな環境下でも精一杯生きていかねばとの思い強くなります。季節は真冬ですが昨日は比較的暖かく、種々の鳥が元気に鳴いていました。毎週来ていますが四季折々の自然の風景を楽しんでいます。心癒されます。

時間あると種々の本を読みます。寝床、事務所、自宅の机に読みたい本を置いています。繰り返し読む本と時々取り出して読む本、一度きりの本、読まず積読の本があります。様々な本を読むことでいろいろな世界に行けます。未知の世界に触れ新たな世界広がるのも楽しみの一つです。本を読むことで様々な考え方に触れ、こんな視点があったのかと驚くこと多く、世界も広がります。

昨日読んだ曽野綾子氏の「生きる姿勢」の一節にどうしたら人と、感動的な出会いができるかというと、それは差し出すものが多い場合である。差し出すものはお金やものではない。自分をさらけ出すことだ。そしてそのためには、わずかでもさらけ出せるほどの自分の内容、いささかの表現力、誠実と勇気もいるかもしれない、とありました。じっくりかみしめてみたい言葉です。

関連する記事