おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。今朝も冷え込んでいます。昨夜少し遅くなりましたが元気で何よりです。

午前中顧問先の社長来所され、今後の経営課題検討しました。事業がこれまでの延長で、年々経営厳しくなってきています。事業環境が大きく変化しています。競合品が普及してきてこの影響を大きく受け、適確な対応策なく経営厳しくなってきています。今の事業に何か新しい柱を付け加えるにしても今の所それが見えません。事業を続けるか、ここで精算するかの大きな分岐点です。周囲にこういう企業増えてきています。企業成り立たなくなるといろいろ影響出ます。現実どうするかとなると大きな決断が求められます。共に真剣に対応策考え取り組まねばなりません。共通の課題を抱えている企業周囲に増えてきています。

午後から役員をしている金融機関の新春講演会と年賀交換会に出席しました。佐々木常夫氏の「これからの時代のマネジメントリーダーシップ」の講演で、これまでの経験を体系的に整理し、示唆に富んだ講演でした。東レに入社し、豊富な経験を積み、退職後はコンサル活動や積極的に著作活動されています。自閉症の長男と肝臓病とうつ病を患う妻の世話に忙殺されながら、事業経営に携わり、数々の著書を発表され、今も精力的に活躍されています。頭で考えるだけでなく実行され道を切り開かれています。講演会後の賀詞交歓会では多くの知人にも会え、旧交を温めました。

この後大志塾の新年会に出席しました。91歳の書道家馬場景峰先生の書き初めで始まりました。「雲龍」という字を皆の前で堂々と書かれました。迫力のある字でバランスの取れた素晴らしい字です。

雲龍
馬場景峰先生の書き初め「雲龍」

先生の「只管一本道」の掛け軸私の机の前に掛けいつも元気づけられています。九州ルーテル学院大学教授の大畑誠也先生の「教育」の講演会ありました。高校教師時代衰退していく学校の教育改革で多くの実績を上げておられます。生徒と真正面から向き合っての教育の話し迫力あり、感銘受けました。頭の理屈でなく真正面から向き合い、やるべきことを実行していく姿勢学びました。リーダーのあり方で家庭も学校も社会も変わります。新年会には300人程参加されていましたが個性豊かな、多士済々の人多く、活気あります。職業もバラエティに富んでいます。自分を磨き社会にお役に立つ人になろうとの志を養う場です。世の中にはすごい人多いです。

関連する記事