おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。雪は降りませんが寒い日続いています。自分と対話する朝の一時大切にしています。

毎日毎日があっという間に過ぎていきます。一月も終わろうとしています。今を大切にすることがすべての基本です。

昨日は朝から顧問先を訪問し経営課題を検討しました。2時間かけて様々な角度から経営課題を検討します。会計データーもよく整備されています。パソコンを使い過去のデーターもすぐ見れるようになっています。数字の流れを見て変化の中からなぜそうなっているかを見つめていく中から経営課題浮き彫りになってきます。この詰めをしっかりやりこの中から次に何をすべきかを絞りこんでいくことが肝要です。企業はどんな時でも売上を増やしていくことが大切です。ただ現在の経済状況下では過去の延長線では売上減少していきます。その中で売上を伸ばすには売上取扱品を増やす、対象者を増やす、地域を広げることが肝要です。又需要に合ったものを供給することが大切です。ただ需要は時の流れ、環境変化と共に刻々と変化していきますので絶えざる供給体制の見直しが求められます。ここは受注生産が基本なので顧客ニーズに合ったものを作ることが原則です。需要にあったものを供給することに徹していく中から新しいビジネんチャンス生まれ、厳しい中業績向上しています。経営に取り組む姿勢で経営大きく違ってきます。共に新しい道の開拓に取り組んでみたいものです。

東京在住の高校の後輩で今度大牟田の大蛇山をテーマーに映画を作成しています。今年は大牟田市政と母校も100周年を迎えますので、これを結びつけてこの映画町おこしの一つになれればと考えています。今年の3月には母校出身のバレリーナーの公演大牟田で行われます。母校関係者各界各層で活躍している人を皆で盛り上げていきたいと思います。各界で活躍をしている人にスポットを当て、力強く生きるすべを学び自己実現に努めていきたいものです。与えられた場所で精一杯自己実現に向かって努力すること大切なことです。100周年を契機に様々な分野で活躍している人を発掘し、皆の指針になればと思います。母校も今年100周年です。卒業生も3万人を超え、様々なユニークな人生を歩んだ方沢山おられます。歴史を振り返り、活躍された方を掘り下げていく中から次の100年に向けて力強く新たな歩みを始めたいと考えています。

関連する記事