おはようございます!

今朝も元気に朝を迎えています。腹筋運動と腕立伏せ無理なくやれるようになりました。健康のバロメーターです。新しくなったホームページではブログの文字数もわかりますので1000字に収まるように書いています。一定量で書くのも天声人語の打ち込み参考になります。

昨日は午前中週末恒例のお墓参りとショッピングに出掛けました。日中は比較的温かく、爽やかな天気でお墓の山景色を楽しみました。お墓の四季折々の季節の変化を楽しんでいます。両親に一週間の報告をしてきました。日々いろいろなことあります。人は皆生まれ死んでいきます。この意味をしっかり考えていかねばなりません。この点ではまだ準備不足のことばかりです。ここに来ると普段あまり考えないこと考えます。

午後から大牟田出身の絵詩作家の内田麟太郎氏の講演を聞きに行きました。大牟田市政100周記念、大牟田地域教育向上推進大会の主催でした。内田先生童謡作家とした多くの作品を書かれています。昨日は淡々と自分の人生を振り返り、長い間の自殺願望、肉親との葛藤を淡々と語られていましたが、作品の背景に凄まじい内面の葛藤あっての作品で、改めて先生の別の世界に触れた気持ちでした。皆夫々深い何かを持って生きています。どれが重くて、軽いというものでもありません。自分なりにしっかり受け止め、向かい合わなければならないことです。人間の複雑さ、深さを感じます。内田先生1級先輩で、穏やかで、いつも和やかに笑みを浮かべておられる姿しか知らなかったので改めて先生の知られざる世界の一端に触れた思いでした。

夕方100年続いている地元の食品会社の45歳の社長来所されゆっくりいろいろな話をしました。父も祖父もよく知っている人です。昨年父からバトンタッチして社長に就任しています。改めて社長の責任の重さを痛感していました。彼の話をじっくり聞きながら私のこれまでの経験を踏まえ、様々な角度から経営の話をしました。長い歴史のある会社だけに大きな社会環境変化の中で新たな道を切り開いていくこと大変なことですが、これを敢然と受け止めて取り組んでいます。過去の延長線の発想だけでなく新たな視点からの取組で今までにない可能性を実現したいものです。企業の社会的責任重いだけに経営改善を通じて大きく成長発展してもらいたいです。業種、規模は違っても経営者共通の課題でやり方、考え方で面白い時代です。