おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。雪降りませんが寒い日続いています。周囲に風邪引いている人増えています。

昨日は朝から福岡の取締役をしている会社の第三四半期の決算検討会に出席しました。今期は業績改善され売上大幅に伸び、原材料費の改善、固定費も業務改善でコスト削減出来ています。企業は売上を伸ばし、その範囲で変動費と固定費を圧縮していくことが基本です。各事業部ごとに見ていくと一つの事業部の伸びに依存しの事業部は横ばいです。伸びている事業部が何故伸びているのか、これからも持続できるかを見ていくと不透明な部分あり、不安抱えています。企業経営は絶えずこれからを考え、成長維持出来るようにしていかねばなりません。経済の変化をよく読み取り、その中から新たな商材開発し、マーケットを探し事業成長は図っていかなければなりません。今の時代供給過剰なので企業間競争激しく、ライフサイクル短くなっていますので、その中での企業の成長戦略難しい所あります。絶えざる経営改善の努力が求められます。今期良いからと言って安心出来ません。気を引き締め来季に向かって新たなチャレンジ始めなければなりません。

大牟田に戻り地元の有明高専に行き今後の市の経済発展の取組の構想をねっています。市役所、商工会議所、有明高専、地元企業を巻き込み新たな可能性を模索しています。何とかしなければとの思いは夫々強く持っていますが具体的にどう企業の活性化につなげていくかで頭痛めています。夫々の思惑もあります。なかなか一枚岩になりません。人口減少の時代となり、ますます地域間格差つく時代となって来ています。その中での地方創生難しいものあります。夫々の組織団体の人とも率直な意見交換しながら、共通項を見出し、共に取り組んでいく道を見出したいものです。

会議終了後夕方また福岡へ出かけ太志塾の誕生会に出席し、誕生祝いをしてもらいました。毎月行われています。7名の参加で皆さんと忌憚のない意見交換出来ます。業種規模は違っていますが夫々個性豊かな経営者です。一代で上場企業にした人も2人います。直接話し聞くことでき参考になります。独特の経営観、価値観持っています。淡々と話される中に並々ならぬ事業に対する使命感と情熱を感じます。厳しい右肩下がりの時代、企業を維持発展させていくことの苦労計り知れないものあります。共に新たな可能性に取り組んでいきたいものです。

関連する記事