おはようございます!

今朝も元気に朝を迎えています。今日は朝6時のバスで空港へ行き8時20分の飛行機で上京します。そのため少し早く起きて準備しています。まだ咳き取れず病院へ行きました。こじらせないようにしなければなりません。やらねばならないこと次から次に出て来ます。上京伸ばしたかったのですが出かけることにしました。

昨日は朝から隣町の顧問先へ出かけました。毎月経営者と経営課題の検討をしています。パソコンで経営数字を見ながら気づいたことを基に掘り下げ課題を明確にしていきます。経営にはこれで良いということがありません。 エンドレスに取組まねばならない課題次から次に出て来ます。よく整理して取組むことが肝要です。視点を変えることで種々の課題が明らかになります。一度に取組めるものではありませんので整理してどうしていくかを考えねばなりません。必要に応じ人材紹介も必要になって来ます。幅広い角度から経営改善のお手伝いをしたいと考えています。やればやる程奥深いものあります。自分で選んだ道ですがやりがいを感じます。規模の違い、業種を超えて共通の課題があります。ライフワークとして取組んで行くつもりです。

午後病院から戻り自宅で本を読んだり,ゆっくり休みました。風邪には休養が何よりです。

夜は青少年武道大会の反省会と懇親会でした。47年の歴史があります。一番頭の痛い問題は大牟田市が石炭閉山後急激な人口減少と少子高齢化の影響もろに受け,若い子供達の数が年々急激に減少し,いろいろな分野で影響が出ています。学校の統廃合が一段と進んでいます。柔道、剣道、弓道、空手、少林寺拳法の五武道ですが武道をやる人の確保が深刻な課題となっています。時代も変わり,国際化も進み,生存競争も激しくなる中たくましい,若い人の人材育成は何より大切な日本のテーマでもあります。どの業界からも背景を掘り下げていくと幾つもの共通課題に直面します。一人の力で解決出来るものではありません。戦後70年経ち,これまでの延長線の発想では解決の出来ない問題がどこの世界でも起きて来ています。これにどう対応していくか真剣に取組んでいくことが現代人の務めだと思います。何事も次をどうするかをしっかりと見定めて取組んでいくことの大切さを痛感します。おかげで長年かけてつちかって来た人脈、仲間がいます。皆で力を合わせ取組んでいきたいと考えています。