おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。毎日が淡々と過ぎていきます。風邪も大分収まりましたがまだ咳き抜けません。熱は無いのですが結構長引きます。昨日は日曜日でしたが午前中は事務所で過ごしました。前日片付ける時書類をしまったはずなのにいくら探しても出て来ません。気になり全部探しますがそれでも出て来ずまいります。年のせいかこういうこと増えて来ています。整理方法に工夫が必要です。途中頭切り替えもう一度整理し直しました。やらねばならないこと沢山あるのですがなかなかはかどりません。

昨日は日本フィルハーモニー楽団の定期演奏会に出かけました。九州公演始まり42年、大牟田公演は30周年の記念の年でした。大牟田の日本フィルハーモニーの会長を20年以上務めています。日本フィルハーモニーも今年は60周年、大牟田市政100周年と何かと記念すべき年の公演会でした。団員のメンバーも60歳定年とのこともありいつの間にか大幅に入れ替わり時の流れを感じます。昨日は広上淳一氏の指揮でブラームスの「大学祝典序曲」,ブルッフのヴァイオリン協奏曲第一番、ベートヴェンの「交響曲第6番田園」の演奏でした。音楽は好きで普段は仕事をしながら聴いています。演奏会になると真剣に音楽に聴き入ります。いつの間にか独特の不思議な音の世界に誘われて,別世界にいます。演奏者、聴衆一体となった独特の世界が創り出されていきます。時代を越え,民族の違いを越え人間としての感動を覚える世界へ連れて行かれます。楽しみです。

指揮者の広神氏が演奏者、聴衆との交流会で,「クラシック音楽は心のレストランですよ」とおっしゃっていました。おなか空いた時,家族で楽しむ時,友達と歓談する時音楽は心のレストランですよという言葉印象的でした。演奏会の後演奏者、聴衆との交流を毎回行っています。演奏者の生の声も聴け楽しいです。昨日は東京や横浜からもファンの方来られ楽しんでおられました。地元のボランティアの人達がチケット販売、当日の世話等いろいろやってもらってこの会成り立っています。

おかげで街のいろいろな会の世話役を仰せつかり,様々な世界の人との交流のおかげで新たな世界を知ることでき有り難い事です。皆さんそれぞれいろいろな顔をお持ちです。いろいろな方とお会いすることでこんな世界もあるのかと驚く事沢山あり,人生を豊かにしてくれます。日々を楽しみたいです。

 

関連する記事