おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。おかげで咳も収まり風邪ももう一息です。人間の体どこが悪くてもいけません。健康の有り難さを感じます。

昨日は仲間の公認会計士の紹介で福岡、東京で動画の仕事をされている会社の社長を訪問しました。先週東京の会社を訪問予定で操縦士のトラブルで飛行機飛ばなくなったため会えなかった社長です。動画の会社を起こし,ゼロから立ち上げ今では東京、福岡を中心に事業拡大されています。50歳位の気配りの行き届いた新進気鋭の社長です。自分で切り開いて来られているだけにしっかりした経営観を持たれ,迫力あります。初対面でしたが自己紹介もかね経営観を語り合いました。永利アンドパートナーズの仕事の中で今後共にやれる所を見出だしていきたいと思います。彼の経営の取組の中から学ぶこと沢山あります。これからの経営改善の仕事の構想大分出来て来ましたが,これを具体的にどう展開していくかで今模索しています。踏ん張り時です。

午後から大牟田に戻り有明高専を訪問し校長、研究所長とお会いし,今後の学校と地域のコラボの可能性の検討をしました。地域連携のアドバイザーの役を仰せつかっています。国、市役所、学校、経済界がバラバラに動いています。今市長、商工会議所、学校、経済界の有志の人達と懇親会を定期的に開いています。この会を単なる親睦団体にとどまること無く意見交換の場、調整の場にすることで何か今までに無い動き出来そうで先ず此処から取りかかってみてはと意見一致しました。大きな方向付けの確認出来れば動きも違って来るのではと思います。

夜は三池高校同窓会の理事会、実行委員会、評議員会の会議と新年会でした。今年は百周年の年です。待ったなしです。今年やるべきことの再確認をして夫々の役割を再認識しました。各部会、委員会より報告あり、夫々の役割の再確認をしました。率直な意見多く出され,これを参考に実のある百周年にしたいと考えています。会議終了後懇親会でした。多士済々の人そろっています。普段会う機会少ないので幾つもの輪が出来、話はずんでいました。今日2月22日は三池高校百周年の当日です。改めて歴史の重さを感じます。取り巻く環境厳しくなって来ています。この中で同窓会として何をすべきか,何が出来るかをしっかり見据えて取組んでいくことの必要性を痛感しています。何かとめまぐるしい日を送っています。

関連する記事