おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。夜中まだ咳出て風邪もう一息です。時間必要です。

昨日は一日大牟田で過ごしました。午前中は白鳥の湖のチケット販売にいろいろな方にお願いし何とか見通しつきました。裏方やっている人何かと大変です。今の時代待っていてチケットはけていく時代ではありません。お互い皆で力合わせていくことが肝要です。

ソフトバンクの人携帯電話の機種変更の件で来所され検討しました。契約2年経ち実質的負担増無く変更出来ました。携帯電話の業界も過当競争で顧客獲得で必死のようです。質の向上を図りながらコストアップ要因を価格に転嫁出来ず,ライフサイクルも短くなりメーカーも大変と思います。ただ顧客にとっては有り難いです。今月末に製品届くとのことで楽しみです。

午後から仲間の中小企業診断士の人事務所に来てもらいホームページの内容の検討しました。今年からホームページ大きく変わりました。動きを見て次から次に改良工夫を加えてくれています。此処まで出来るかと思う位考えて取組んでくれています。I T 技術も高いレベルの力持っています。途中から仲間の元教師や弁護士の人にも入ってもらい皆で内容検討し,改良工夫しました。建築に例えれば玄関口の所は見栄えも良くなって来たがリビングが見えないのが難点とのことで此処に力を入れていくことになりました。表現や言葉使いで大きく変わって来ます。皆個性的な人達で面白い視点からの発想もあり,一歩前進出来そうです。友は有り難いです。

夜は教経会(古典の勉強会)でした。毎月やっていて昨日は丁度50回目でした。最初は渋沢栄一翁の「論語と算盤」,今は福沢諭吉翁の「学問のすすめ」をやっています。「学問のすすめ」も後一回で終わります。レポーターに毎回報告してもらい,全員に自分の意見を述べてもらいます。驚く程皆さんしっかりした考えを持っています。本の時代背景を考え,自分が主人公になって考え、意見述べてもらいます。皆緊迫感を感じます。今の読書会終わったらこれを身近に大牟田に置き換え考えて意見交換して新しい町起こしの起爆剤にしたらとの意見出ています。町起こし運動いろいろな形で行われていますが全体的に整理して取組んでいくことが求められています。此処での意見を集約し,他との連携で新たな可能性を模索していくことも視野に入れています。読書会の意義も大きく変わって来ます。

 

関連する記事