おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝からマイナス2度と冷え込んでいます。春も間近ですがもう一息です。三寒四温を繰り返しつつ少しずつ季節変化します。体も自然になじみます。不思議な力です。

昨日は朝から福岡へ出かけ金融機関の役員会に出席しました。社外役員も含め全員出席でした。厳しい環境の中大きな不良債権発生も無く手堅い業績挙げています。ただ新規融資に今一つ元気ありません。今の日本経済を象徴しています。銀行間の競争も激しい戦い続いています。預金金利は同じでも得意先の信用度で金利格差あります。まだ日本経済自体供給過剰で,投資回収の見込み立たないのか前向きの設備投資の動き弱いように感じます。高度経済成長時代とは大きく違います。資金の流れも借りる側、貸す側の両面から見ていくことが肝要です。右肩下がりの経済下で売上減少すると固定費の削減出来ない分収益悪化となり資金繰り厳しくなります。この中でいかに売上増計れるかで明暗分けています。業種規模は問わないようです。研究の価値あります。

帰りマックブックエアの調子悪くビッグカメラで診てもらいました。飲み物をこぼしキーボード効かなくなっているようです。修理代高くもう一台予備あるのでこれでしのぎたいと思います。精密機械は取り扱いに要注意です。

今国の政策でもありますが人口減少、経済停滞の中地方創生と企業の活性化の動き各分野で起きています。自治体、経済界、金融機関、教育機関等夫々で地方創世と企業活性化の動き出ています。お互いの連携ないままにそれぞれ動いています。今定期的に自治体、経済界、教育関係の人達と懇親会を開いています。この会をベースに率直な意見交換をして新たな方向性を確認して取組むことの必要性を痛感します。知恵の出し時です。

夜は地元出身の囲碁のプロ棋士大淵9段に来てもらいお医者さん達5人で定期的に指導碁を受けています。久しぶりの参加です。皆自称4段、5段ということで4目置いて並べ打してくれます。自分なりに精一杯考えて打ちますが見事にやられてしまいます。大局観、読みの深さと早さに驚きです。終わった後並べ返して解説してくれます。状況判断、どこが急所か,最優先すべき所がどこかを指導してくれます。囲碁はやればやる程奥が深く,これで良いという所ありません。囲碁は経営にも通じる所あり、しっかり研鑽を積みたいものです。

関連する記事