おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。3月に入り寒さも大分やわらぎ,いよいよ春です。毎日が淡々と過ぎ、一 定のリズムで自然動いています。大きな自然の変化をじっくり味わいたいものです。

昨日は朝から福岡へ出かけ,顧問先の社長、仲間の中小企業診断士の人と3人で今後の経営課題の検討をしました。夫々個性的な経営観、考え方持っているので面白いです。同じタイプだと面白くありません。お互い自分にないもの持っています。経営者がこれからの課題と抱負を語るとそれに対し違った角度からの意見出て面白いです。業種、規模は違っても経営の基本はニーズに応えるという事が何より大切です。ニーズを具体化し,それにどう応えていくか,自分の出来ない所は出来る人にパートナーになってもらい道を切り開いていくとの基本的な考えで一致しました。3人とも生い立ち,年齢、仕事違っていますが総合してみていくと面白い組み合わせが可能です。何事も一人でやれるものではありません。異質な物を組み合わせ,不可能を可能にしていく発想を具体化していきたいと考えています。率直な意見交換出来時間あっという間に過ぎて行きます。来月は合宿をやり、意見交換し,今までに無い新しい構想を練り,その実現に向かって取組もうという事で大牟田に戻りました。

最近周りに性別、年齢、職業等を越えて多士済々の人が集まって来ています。私のやれない事をやれる人達ばかりです。これからやりたい事を整理し,必要なパートナーを具体化し、この発想を取り入れる事で新たな道を切り開いてみたいものです。何をやるにしてもどういうニーズに応えていくかが基本です。この軸をしっかり,明確にして行きたいものです。

夜は福岡の若い税理士さん二人大牟田に訪ねて来て、会食しました。3人で飲むのは初めてでしたが意欲的な人達で話もはずみ盛り上がりました。士業も自分の専門分野ばかりでなく経営者ニーズに応えるため積極的に他の士業との連携で取り組む事の必要性を痛感します。歴史の流れを把握し,これからを想定し,その中で何が求められているかを考えていく中から次の道が見えて来るようです。私も75歳になりこれからの人生どう対応していくか分岐点に立っています。自分の出来ない事の出来るパートナーと新たな可能性にチャレンジしていきたいものです。視点を変えてみる事の必要性を痛感します。

関連する記事