おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。まだ寒い日続いています。

昨日は朝から福岡市郊外の会社の役員会に出席しました。管理職と役員の経営会議で毎月行われています。各部より詳細な経営報告なされます。今期は大幅な増収増益です。各部間の連係プレーが良くなった事,各部が積極的にクライアント訪問し,顧客ニーズを把握し,持ち帰り改善に努めるようになって来ているのが一つの要因です。3年前から今まで無かった分野の仕事が可能になり今期大きな貢献をしています。ただ来期以降がどうなるか不明な所あり今後予断を許しません。供給過剰の時代で今期良かったからと言って安心出来ません。良くても悪くても何故そうなったのかを深く追求し,次につなげていく努力が何よりも肝要です。経営数字の動きから背景の原因を明確にしていかねばなりません。経営にはこれで良いという事ありません。エンドレスのチャレンジが求められます。来期の予算もこの点をしっかり押さえておかねばなりません。歴史のある会社ですが厳しい中にも全社的な取組体制が出来て来ているので楽しみです。

様々な業種の企業を見ています。業種、規模を問わず伸びる所と衰退していく所の要因を明確にして経営改善につなげていきたいと考えています。やっている事が社会のニーズに会っているかの検証が何時も求められます。ニーズは時の流れと環境変化で絶えず変化していく事を肝に銘じておかねばなりません。この視点から見る事で企業の抱えている本質的な問題が浮かび上がって来ます。これまで,今,これからを歴史的に見る事でこれからやらねばならない事見えて来ます。自分自身もこのテーマをライフワークと考えています。経営改善のあり方をどう伝えていくか足元を見つめ直して取組んでいかねばなりません。コンサルの仕事も10年以上取組んでいますがやり方にまだ改善の余地多々あります。新たなチャレンジです。

関連する記事