おはようございます!

3月も中旬過ぎましたが朝からまだストーブ付けています。日中との温度差大きいので要注意です。桜の開花も間近です。

昨日は朝から隣町の顧問先を訪問しました。毎月の恒例です。社長兄弟と経営課題を検討するのですが最近社長海外やあちこち飛び回られるので弟さんと検討しています。若いけどよく勉強されます。よくツボを押さえています。天性的なものあるようです。厳しい中積極的な経営を進め,投資や人材確保に務めています。業績も増収増益です。経営者が何を考え,求めているか真剣に耳を傾け,何をすべきか適確に助言出来るようにしたいと思います。この点がまだ不足していますので自分自身の革新が必要です。経営者が何を求めているかを把握することが肝要です。経営課題は次から次に出て来ます。エンドレスです。整理して優先順位を付けて取組むことが求められます。

事務所に戻り公認会計士の研修をインターネットで受けました。40単位の取得義務付けられています。今36単位ですので後6単位必要です。幅広い研修が求められます。自分を見つめ直す良い機会です。

確定申告も終り少し時間取れ先日福岡で買い求めた髙橋幸枝さんの「こころのさじ加減」を読んでいます。100歳の精神科医で日々の生活を基に淡々と毎日を穏やかに「丁度良く生きるための」40の真理として書かれています。分かりやすい簡潔な文章で心に響きます。
「生きていく」とは,このさじ加減を見極めていく営みに他なりませんという言葉ずしりと来ます。どんな人にだって,夫々異なる「お役目」というものが与えられています。自分に与えられたお役目を自覚して,日々努力していくことこそ,「より良く生きることにつながるという言葉肝に銘じたいです。長い人生を精一杯生きて来られている人の言葉だけに身の引き締まる思いです。示唆に富んだ話でこの視点でこれからの自分を見つめ直し,新たな一歩にしたいです。

関連する記事